読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年5月21日(現地時間)、アップルが米カリフォルニア州サンフラ

2016年5月21日(現地時間)、アップルが米カリフォルニア州サンフランシスコにアップルストアの旗艦店「Apple Store Union Square」をオープンした。「ガラス張りで開放感のある明るい設計」という点は日本のアップルストアと同じだが、既存の店舗にはない新しい工夫がいろいろと凝らされており、しばしば驚かされた。 シャネルiphone6ケース巨大なガラスパネル越しには、近い将来のアップルの戦略も透けて見えるようだった。 ●店舗は2フロア構成、2階のフロアは浮かんだような構造を採用  Apple Store Union Squareは、サンフランシスコの中心部にある広場「ユニオンスクエア」の向かいに位置する。 ルイヴィトンiphone7ケースユニオンスクエアは観光客の人気スポットになっているだけではなく、周囲のビジネス街に勤務するビジネスパーソンも息抜きに足を運ぶことが多く、サンフランシスコでも指折りの好立地といえる。  正面に縦長の巨大なガラスパネルがはめ込まれた店舗は、アップルストア表参道と似た雰囲気に仕上げられている。 シャネルiphone6ケース表参道と大きく異なるのが、フロア構成だ。天井がかなり高いにもかかわらず、地上部は1フロアのみのぜいたくな設計になっていた表参道に対し、Union Square店は2フロア構成となっている。 シリコンiPhoneケース  驚かされるのが、2階のフロアを支える柱が見当たらないことだ。側面が壁で固定されているわけではなく、横から見るとまるでフロアが浮かんでいるように見える。 シャネルiphone7ケース実は、フロアの側面は奥に行くほど厚みが増すくさび形をしており、奥の壁面でフロアをしっかりと支えていたのだ。 中央の巨大なガラスが左右に大きく開く!  2階に行くと目に入るのが、LEDを用いた巨大なスクリーンだ。 グッチiPhone7ケース幅は35フィート(約10.7m)もあり、6Kの解像度に対応している。スクリーンの手前には腰掛けが用意されており、この画面を用いてセミナーやイベントが実施されるそう。 グッチiPhone7ケーススクリーンの映像はユニオンスクエアからも十分に見えるので、店外の人にアップルの製品やブランドを認知してもらう効果を狙ったとも考えられる。  サプライズの1つが、正面に設けられたドアだ。 ルイヴィトンiphone7ケース一般的な出入り口は左右2カ所に設けられているが、実は中央部の大きなガラスパネルが巨大なスライドドアとなっており、左右に大きく開く。1枚のドアは高さがなんと約42フィート(約12.8m)もあり、世界で一番大きなドアだという。 ルイヴィトンiphone7ケースドアが左右いっぱいまで開くと、実に正面の1/3ほどが大きく口を開けることになり、お店が外の歩道と一体化したような感覚すら覚える。  ガラス張りの表参道店も開放感こそ十分だが、正面の入り口は狭く、特に用事がなければ外から店内の様子をうかがうにとどまるケースが多いはず。 シャネルiphone6ケース正面がガバッと大きく開くUnion Square店は、お店に入ることを意識せずに歩道から店内に歩を進められるようにすることで、アップルストアへの来訪が目的でなかった人を店内に誘導する狙いがあると考えられる。最近、注目を集めているIT技術に「人工知能(AI)」や「仮想現実(バーチャルリアリティ:VR)」「自動車の自動運転」がある。 シャネルiphone7ケースそんななか、メリットとデメリットの両面で高い注目を集めているのが「ドローン」だ。  ドローンはもともと「無人航空機」全般を指す言葉だが、最近では複数のプロペラ(回転翼)を搭載した小型・中型のマルチコプターを指すのが主流だろう。 シャネルiphone7ケース近年はラジコンとして娯楽で飛ばす以外の用途も広まっており、空撮ではすでに多くの場面で活用されているほか、物資の輸送や農薬利用などでの実用化も進んでいる。  実際、アマゾンや楽天が、日本でもドローンを利用した配送サービスを計画しているというニュースは、多くの人が知るところだろう。 グッチiPhone7ケース  では、ドローンやそれを使ったサービスは今どう進化しているのか。そして今後、世の中をどう変えていくのか。 シャネルiphone7ケース高城剛氏に詳しく話を聞いた。  ご存知の方が多いかもしれないが、高城氏は映像作家、文筆家、DJなど、多彩な分野で活躍してきた。 シャネルiphone7ケースそんな高城氏が、いま大きな関心を寄せているアイテムこそ「ドローン」。その入れ込みようは相当なもので、今年3月に『空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか?ドローンを制する者は、世界を制す』(集英社)という著書を出してしまったほどだ。 エルメス iphone7ケース  高城氏がドローンでどんな体験をし、また、どんな未来を見出しているのか。過去、現在、未来をひも解き、ドローンの真髄に迫ってみたい。 シャネルiphone6ケース ●「初めてコンピューターを手にしたときの感じに似ていた」 ――まず、ドローンのどこに惹かれたのでしょうか? 高城剛氏(以下、高城):僕はこれまで、いろいろなテクノロジーに関わりながらさまざまな仕事をしてきました。ですが、コンピューターやスマートフォンなどは分かりやすい例ですが、そのどれもが「動かない」し、ましてや「空を飛ぶ」なんてことはあり得ません。 エルメス iphone7ケース